2015年3月28日土曜日

デジタル一眼レフを持って

先日の休みに早速というかようやく一眼レフ(D7100)で撮影の練習へ。 なんだか子供のようにワクワクして、早朝から出かける。

2015年3月20日金曜日

念願の一眼レフデビュー!


つ、ついに夢のデジタル一眼レフデビューしました!

Nikon D7100


※これはNikon COOLPIX S600で撮影

2015年3月19日木曜日

論語 其の13

朝(あした)に道を聞けば、夕べに死すとも可なり。

2015年3月15日日曜日

講猛劄記より (1) 

吉田松陰 講猛劄記より

「強恕して行ふ、仁を求むることこれより近きはなしとは、何等の親切の教えぞや。
大儀なることを勉強すると、人の情を思いやりて己の行ひをするとより学問は始まることにて、
是れ強恕の道なり」 

2015年3月12日木曜日

論語 其の12

君子は義に喩り、小人は利に喩る。

2015年3月8日日曜日

新訳 留魂録 「吉田松陰の死生観」

新訳 留魂録 「吉田松陰の死生観」


吉田松陰のことは何度もこのブログで書いているが、
今から約180年前の幕末に生まれた人である。

実際歴史上大きな事を成してはいないが、吉田松陰から松下村塾で学んだ人々(門人)が、
松陰の死後、幕末から明治にかけて活躍する人物を輩出したのであります。

幕末というそれほど昔では無いことからも、松陰の記した書物、手紙などが多く残っており、
史実言えるものあり、それらを紐解いていけば本当の松陰の心や魂が学べるのではないでしょうか。