2018年7月25日水曜日

なんだかなぁ(猛暑)

ここしばらく、日本列島では連続して猛暑が続き、熱中症で救急搬送される人、また死亡する人も続出している。

テレビ、ラジオ、新聞などのマスコミ、気象庁などから高温注意情報などの注意喚起メッセージがひたすら流れている。

「命の危険に関わる」「不用の外出を控えるように」などのメッセージがでる。

2018年7月24日火曜日

ノロマなランナー

またまた森博嗣氏の本より。

「今のままで良いのか」といつまでも意識したいというテーマ。

小説好きな人なら知っているだろう森博嗣氏。
哲学者でもなんでもない、基本小説家である。
(主に推理小説)

しかしエッセイは彼の思想や思考が鋭くほとばしっているので面白い。

今回はどんと引用させてもらいます。

2018年7月23日月曜日

自分らしさ

またも森博嗣氏の本を読んで思ったことを記す。

テーマは「自分らしさ」だ。

日本が高度成長した後、僕が大人になった頃からだろうか。
日本の教育が記憶力優先の詰め込み教育だった為に個性の無い人間(社会人)が増えてきたので、やたらと「個性を出す」ということが言われ始めた気がする。

2018年7月22日日曜日

一人は寂しいか

またもや森博嗣氏の本を読んで思ったこと。

「一人で遊べる人は寂しいとは感じない」という頁がある。
一人で遊んでいる人は、寂しさなんか感じていなくて、
そうではなくて、誰かと一緒にいないと遊べない人こそ寂しがり屋であるという(著者の)考えだ。

2018年7月21日土曜日

プライベートな時間にも仕事の事を考えるということ

様々な仕事をやってきたが、責任ある仕事に就いているときほどプライベートな時間にも何かと仕事の事を考えるものだ。 

2018年7月18日水曜日

他者に対する欲は無い?

作家森博嗣氏のエッセイを読んで思ったのだが、その中で著者は他者に対する欲がなく、自分に対する(自分にしてもらいたい)欲ばかりだという。

なるほど、面白い。

ここでいう他者に対する欲というのは他者から金を取りたいとかいう欲も含む。

100%では無いにしてしろ大方共感できる。

過去はどうだったかあえて思い返さないが、考えてみれば今の僕はやはり自分に対する欲が多いかもしれない。

ああなりたい、こうなりたい、苦手を克服したい、いろいろと上達したい、成長したい、満足した未来が欲しい、金が欲しいなど。



いやまてよ、やはり仕事では他者に欲はあるか。

ああして欲しい、こうして欲しい、こう変わって欲しい、考えを変えてほしい、給料も上げてほしい・・

やはり僕はただの凡人だった。

2018年5月2日水曜日

転職から一ヶ月

以前に転職の事は記事にしたが、その転職をしてから一ヶ月が経過。

まだ一ヶ月だが一言で感想を述べるとしたら「転職して良かった」だ。